イベント情報

フロンティアの介護 presents タクフェス第5弾『ひみつ』

大ホール 11月24日(金) - 11月26日(日)

フロンティアの介護 presents タクフェス第5弾『ひみつ』
■時間

2017年11月24日(金) 19:00開演
2017年11月25日(土) ①12:00開演 ②17:00開演
2017年11月26日(日) 13:00開演
※開場は開演の45分前

■料金

全席指定 ¥7,800 (税込)

■発売日

2017年8月27日(日)

■主催

中京テレビ放送
■共催:刈谷市、刈谷市教育委員会、刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)
■協賛:フロンティアの介護
■制作:株式会社ネルケプランニング/エイベックス・エンタテインメント

■お問い合わせ

中京テレビ事業
☎052-588-4477 10:00~17:00(土日祝日休業)
HP:http://cte.jp

公演内容
タクフェス第5弾となる本作は、宅間孝行による4年ぶりの新作書き下ろし!
姉と弟、母と娘、そして地域の人々と紡がれる、涙に溢れた純愛物語。

好評発売中!

~STORY~


ある秋の日。とある田舎町にある別荘に連れてこられた山之内夢は、車椅子に乗る年老いた一人の女性と出会う。
そして突然、名前を名乗ることも出来なくなったその女性こそが、自分を産んだ母親なのだと告げられる。
彼女の名前は、本橋 渚。
本橋家には3人の姉弟がいた。姉の渚と弟の五郎は“虹色渚ゴロ―”という漫才師として大活躍をしていた。
マネージャーでもある末弟の八郎に支えられ、人気絶頂だったこの姉弟に、運命を一変させる、ある出来事が起きる。
なぜ渚は夢と25年間別々に生きる道を選んだのか、そして本橋家の「ひみつ」とは―。

本新作の主人公「渚」を演じるのは、数多くの舞台やテレビドラマに出演、女優、声優、歌手など
マルチに活躍中の戸田恵子、また、劇団EXILE 松組を立ち上げ、総合エンタテインメントを創出する
演出家であり俳優の松本利夫(EXILE)が、渚の弟「八郎」として出演します。
宅間孝行×戸田恵子は今回が初タッグとなり、さらに期待が高まります。


――「タクフェス」とは?――

脚本家・俳優として、テレビドラマ・映画などで活躍を続ける宅間孝行が仕掛ける
極上のエンターテイメントプロジェクト。
出演者がステージ上でサインや写メに応じる“ふれあいタイム”を開演前に実施したり、
終演後に出演者も観客も一緒になってオリジナル曲に合わせてダンスをするなど、
ただ観て感動するだけでは終わらない、LIVEの楽しさを追求し、劇場空間をプロデュースしたフェスティバルです。


作・演出

宅間孝行

出演

戸田恵子/福田沙紀/武田航平、赤澤 燈、岡本あずさ/山崎静代(南海キャンディーズ)東風万智子/
松本利夫(EXILE)/越村友一、益田恵梨菜、三谷翔太(※Wキャスト)、松本純青(※Wキャスト)/
ベンガル/宅間孝行


【チケット取扱】

■刈谷市総合文化センター 窓口 10時~21時 ※電話受付はありません。
■刈谷市総合文化センター HP  ※ネット会員の登録が必要です。(無料)
(チケットのお申込み方法は こちらをご覧ください。)
■中京テレビ事業チケットセンター:052-320-9933
■チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:480-110)
■ローソンチケット:0570-084-004(Lコード:42565)









刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。