イベント情報

立川生志 新春独演会 2019

小ホール 1月6日(日)

立川生志 新春独演会 2019
このイベントは終了致しました。
■時間

13:30開場 14:00開演

■料金

前売2,000円 当日2,500円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

■発売日

10月19日(金)10:00~

■主催

刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)

■お問い合わせ

刈谷市総合文化センター 
☎ 0566-21-7430
E-mail:event@kariya.hall-info.jp

公演内容
昨年、一昨年と開催し大好評の落語立川流の看板真打、立川生志師匠による新春独演会!初笑いはアイリスへ!
【演目】
立川とん吉 「たらちね」
立川生志  「反対俥」
 仲入り
立川生志  「天井の茶碗」



【プロフィール】
立川生志 たてかわしょうし

1963年生まれ。福岡県筑紫野市出身。88年7月立川談志に入門/前座名「笑志」。97年二ツ目昇進。08年真打昇進。「生志」に改名。13年「ひとりブタ 談志と生きた二十五年」(河出書房新社)出版。大学卒業後、(株)INAXに入社するが子供の頃からの夢をかなえるため2年で退社、立川談志に入門する。談志も認める陽気な高座は前座時代から「賞ハンター」の異名を持ち若手落語家の登竜門と言われる「NHK新人演芸大賞」「にっかん飛切落語会」などで各賞を受賞。一方テレビやラジオの仕事もこなし、活動の幅を着々と広げていった。入門20年目にして立川流真打に昇進。立川生志と名を改め、東京の有楽町朝日ホールを皮切りに、横浜、福岡、名古屋、大阪など、各地で昇進披露を行った。真打昇進後も着実に活動の幅を広げ、「彩の国落語大賞」「横浜文化賞・文化・芸術奨励賞」を受賞。独演会「ひとりブタ」を、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、パリ、ニューヨーク、ボストンなど海外でも定期的に開催中。2010年、博多座での初めての落語公演を実現させ、2012年からは年一回のペースで博多座落語会を開催。「東海テレビ 大名古屋らくご祭」には毎年出演している。2017年福岡市文化賞を受賞。



【チケットお取り扱い】
■刈谷市総合文化センター窓口 10時~21時 ※電話受付はありません。
■刈谷市総合文化センターHP ※ネット会員の登録が必要です。(無料)
 (チケットのお申込み方法は こちらをご覧ください。)
■チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:489-700
■ローソンチケット 0570-084-004 Lコード:41921 ■アピタ刈谷店サービスカウンター
■刈谷駅前観光案内所(刈谷駅北口)
※チケット購入時に別途手数料がかかる場合があります。





刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。