イベント情報

「点と線 -つながり-」

展示ギャラリー 1月14日(月) - 1月20日(日)

「点と線 -つながり-」
このイベントは終了致しました。
■時間

10:00-20:00
※14日(月・祝)は13:00から。
※20日(日)は19:00まで。

■料金

入場無料

■発売日

■主催

刈谷市・刈谷市教育委員会・
刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)

■お問い合わせ

刈谷市総合文化センター 
☎ 0566-21-7430
E-mail:event@kariya.hall-info.jp

公演内容
地元の写真家と、国内外で活動する 写真家による写真展&ワークショップ。

出展作家

  鷹巣由佳 Yuka Takasu
  大嶋竜太郎 Rytaro Oshima
  山根祥嗣 Shoji Yamane
  山本穂高 Hodaka Ymamoto
  wacamera
  ケンタソーヤング kenta_soyoung
  壹岐倫子 Tomoko Ikiwacamera
  横山達也 Tatsuya Yokoyama
  松浦拓也 Takuya Matsuura
  松浦恵介 Keisuke Matsuura

[1]人気インスタグラマーに学ぶ、 スマホ撮影&加工のコツ
 1月14日(月)15:00~16:30
 フォロワー14万人の人気インスタグラマーwacameraがスマホでの撮影~加工までを伝授します。
 講師 wacamera(写真家)
 定員 15名
 教材費  2,500円(教材費込)
 対象 スマホをお持ちの方ならどなたでも

[2]フィルムカメラを使って多重露光を撮ろう
 1月19日(土)10:00~17:00
 フィルムカメラを使って多重露光の技法を用いた写真を撮影します。午前中は街を撮影し、午後作成した写真の講評を行います。
 講師 山本穂高(写真家)
 定員 10名
 教材費 6,000円(写真現像代、原材料費)
 持ち物 35mmフィルムカメラ。フィルム不要。フィルムカメラをお持ちでない方は500円でレンタル可(限定5台)。

[3]青い日光写真を作ろう
 1月20日(日) 1回目10:00~12:00 2回目13:00~15:00
 「サイアノタイプ」と呼ばれる、鉄塩(鉄の化合物)の感光性を利用した昔の写真プリント技法を用いた写真を作ります。紙だけでなく、いろいろな素材に印刷体験もします。
 定員 各10名ずつ
 教材費 3,000円(原材料費)

ワークショップ申込方法:
ハガキまたはメールに、参加ワークショップ名・参加者氏名(フリガナ)・住所・年齢(学年)・電話番号を記入の上 〒448-0858若松町2-104 mail: event@kariya.hall-info.jp へ。
[2]をご希望の方でフィルムカメラをご希望の方はその旨記載のこと。

申込期限:12月末まで。申込多数の場合、抽選の上1月上旬に結果を全員に郵送します。

「点と線」特設ホームページ >>  http://exhibition.2-d.jp/tentosen/






刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。