イベント情報

刈谷市民大学講座(後期)

大ホール 2月6日(木) - 2月29日(土)

刈谷市民大学講座(後期)
■時間

2月6日(木)太田雄貴 18:30開演
2月29日(土)為末大 14:00開演
(開場は30分前。)

■料金

2回合わせて1,000円(全席自由・税込)

■発売日

11月16日(土)10:00~

■主催

刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)

■お問い合わせ

刈谷市総合文化センター
TEL:0566-21-7430
E-mail:event@kariya.hall-info.jp

公演内容
東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、トップアスリートの方法を学びます!
後期市民大学講座では、来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、元オリンピック出場選手である太田雄貴さん(フェンシング)、為末大さん(陸上)という豪華講師をお招きします!
トップアスリートとして求められる目標の維持や心構えについて、それぞれの視点からお話しいただきます。


講師・内容

Vol.1 太田雄貴(日本フェンシング協会会⻑)
「継続は力なり」

日時:2月6日(木) 18:30開演 (18:00開場)

【プロフィール】1985年滋賀県出身。、同志社⼤学出⾝。⼩学校3年⽣からフェンシングを始め、⼩学、中学、⾼校と全国⼤会を連覇。08年 北京オリンピック 個⼈銀メダル獲得。12年 ロンドンオリンピック 団体銀メダル獲得。15年フェンシング世界選⼿権個⼈⾦メダル。16年 リオデジャネイロオリンピック出場。⽇本⼈で初めてとなる国際フェンシング連盟理事に就任し同年に現役引退。17年⽇本フェンシング協会会⻑に就任。18年国際フェンシング連盟副会⻑に就任。


Vol.2 為末大(元陸上選手)
「ハードルを越える」

日時:2月29日(土) 14:00開演 (13:30開場)

【プロフィール】1978年広島県出身。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2019年10月現在)。現在はアスリートと社会を繋ぐ一般社団法人アスリートソサエティの代表理事を務める。新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長。主な著作に『走る哲学』、『諦める力』など。



チケット取扱

刈谷市総合文化センター窓口 10時~21時(電話受付不可)
刈谷市総合文化センターHP(ネット会員登録必要・無料)
アピタ刈谷店サービスカウンター
刈谷駅前観光案内所
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:992-554)
ローソンチケット 0570-084-004 (Lコード:43503)

○未就学児入場不可
○受講券の払い戻しはできません。
○チケット購入時に別途、手数料が必要になる場合があります。
各回1,500人


為末大さんへの質問を募集します!

講演当日の質疑コーナーの中で、司会者から為末大さんに質問をします。
2月16日(日)までに、件名に「為末大さん質問」と明記の上、ご質問を
event@kariya.hall-info.jpまでお送りください。


○未就学児の方は入場できませんが、臨時保育室(カンガルールーム)を設けます。
 受付締切:11月30日(土)まで
 対象:市内在住、在勤、在学の方
 定員:各回20名程度(開催時、生後6カ月~未就学児までとし応募者多数の場合は抽選とします。)
 申込方法:メール(event@kariya.hall-info.jp)、または窓口にて下記①~④の情報をご記入の上お申し込みください。
 ①講座名・開催日
 ②受講者の住所、氏名(フリガナ)、電話番号
 ③託児希望のお子さんの氏名(フリガナ)、性別、生年月日
 ④勤務先もしくは学校名(市内在勤、在学の方のみ)
 抽選結果は申込締切後に連絡いたします。
○手話通訳、パソコン要約筆記を実施します。(申込不要)





刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。