イベント情報

ユネスコ無形文化遺産 人形浄瑠璃 文楽

大ホール 3月1日(土)

ユネスコ無形文化遺産 人形浄瑠璃 文楽
このイベントは終了致しました。
■時間

昼の部:13時00分開場 13時30分開演
夜の部:17時30分開場 18時00分開演

■料金

一般¥3,500 高校生以下¥2,000 親子ペア¥5,000 一般昼・夜通し券¥6,000 (全席指定・税込)
※親子ペア券は一般と高校生以下の組み合わせに限ります。
※一般昼・夜通し券は総合文化センターのみの取扱。2回とも同じ座席になります。
※未就学児入場不可。

■発売日

12月15日(日)10時~

■主催

刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)・(公財)文楽協会

■お問い合わせ

刈谷市総合文化センター 
☎ 0566-21-7430
E-mail:event@kariya.hall-info.jp

公演内容
~世界に誇る伝統文化・人形浄瑠璃「文楽」を楽しもう!~
当日券販売します!昼の部/12:30~、夜の部/17:00~
わが国を代表する古典芸能であり、2003年にユネスコより世界無形遺産として
認められた人形浄瑠璃「文楽」公演を総合文化センターで開催します。
すれ違い、一緒になれない男女の物語を描いた「生写朝顔話」や、愛しい子を失った
家族の物語「ひらかな盛衰記」等、人気演目を上演します。
解説・字幕付きですので、初めて鑑賞する方や小中学生でも十分お楽しみいただけます。

公演当日17:00~17:30・・・1階エントランスアトリウムにて出演者による
人形の解説(レクチャー)を開催します!(観覧無料)

主な出演者

太 夫:豊竹 嶋大夫、豊竹 咲大夫
三味線:豊澤 富助
人 形:吉田 和生、吉田 玉女 他

演目

◯昼の部
「解説」
「生写朝顔話」明石船別れの段、笑い薬の段、宿屋の段、大井川の段

◯夜の部
「解説」
「花競四季寿」万歳、鷺娘
「ひらかな盛衰記」松右衛門内の段、逆櫓の段

【チケット取扱】
■刈谷市総合文化センター窓口 10時~21時 ※電話受付はありません。
■刈谷市総合文化センターHP ※ネット会員の登録が必要です。(無料)
(チケットのお申込み方法は こちらをご覧ください。)
■チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード433-580)
■ローソンチケット
 0570-084-004(Lコード45094)
■アピタ刈谷店サービスカウンター(※一般席のみの取扱い。)

※未就学児のご入場はご遠慮ください。
 >>保育ルームを開設します(有料)。お問い合わせ・お申し込みはBabyStep保育園(TEL:0566-24-7022)まで。
※車いす席をご希望の方は、刈谷市総合文化センターまでお問い合わせください。
※前売チケット完売の場合は当日券はありません。
※チケット購入時に別途手数料がかかる場合があります。






刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。