イベント情報

写真展 Impression-インプレッション-

展示ギャラリー 3月26日(水) - 3月30日(日)

写真展 Impression-インプレッション-
このイベントは終了致しました。
■時間

11:00~20:00

■料金

入場無料

■発売日

■主催

刈谷市・刈谷市教育委員会・
刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)

■お問い合わせ

刈谷市総合文化センター 
Tel:0566-21-7430
E-mail:event@kariya.hall-info.jp

公演内容
この地域を中心に活動する若手写真家による作品展。写真表現の新たな楽しみ方を提案します。
【出展者】
大嶋 竜太郎/星 侑子/ 山田 充紀/山根 祥嗣/鷹巣 由佳/松浦 恵介

【出展作品】
Impression 出品参考作品写真

【出展者プロフィール】
大嶋 竜太郎
愛知県出身。 スマートフォンアプリinstagramで写真に興味を持ち一眼レフ購入。
ポートレート、ストリートスナップ、ライブを中心に作品を制作し
現在はモノクロームでの表現を軸に撮影をしています。
ブログ:http://hbntn873.wix.com/barbara#!landscape/c1yjt/

星 侑子
宮城県出身。愛知県民歴5年。
カメラは使い方を理解してから一年くらいです。
何かに特化して撮るというより、瞬間で心に留まった被写体や、頭の中に閃いた
イメージを撮ることが好きです。

山田 充紀
愛知県出身。
写真を撮る楽しみに目覚め、特に最近はフィルム写真に魅力を感じて 機械式カメラと
デジタル一眼で撮影中!
今後は現像からプリントまで暗室作業を自分自身でできる事を目指していきます。

山根 祥嗣
島根県出身。愛知県民歴6年。
20歳の頃より独学で写真を学ぶ。
その後、植田正治の写真に影響を受け作家活動を開始。
写真は今を写し取るものであるにも関わらず、そのイメージは時間とプロセスを経て
熟成するところが好きです。

鷹巣 由佳
愛知県出身。
いつも何か「もっと」を、探していて出会ったのが写真でした。
見方をかえれば、昨日までのあたりまえが、わくわくに変わるように、
新しい発見や楽しさをみつけるきっかけが作れるような作品を目指しています。
何か「もっと」を、写真で切り取り、伝える事ができるようになって
生活の中に自然に芸術が根付いている毎日になるといいなと思います。
meme photo:http://211design.com/photos/

松浦 恵介
石川県出身。愛知県民歴8年。
雑誌で見た写真に憧れて、フィルムカメラを始めました。
ポートレートが得意で
フィルムの良さを活かせるやわらかさや雰囲気のある写真を目指しています。
ブログ:http://matuura-keisuke.tumblr.com

【モノクロポートレイト撮影】
専用のフォトブースで出展作家があなたを撮影&写真をプレゼントします!
日時:3月29日ー30日[土日限定企画]
※先着50名様を対象とします。
※参加費無料

>>展覧会特設サイト

>>展覧会特設facebookページ

《ギャラリー活性化&創造活動支援事業》



twitter用ハッシュタグ #[i]photo


刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。