イベント情報

劇団ポプラ  ミュージカル「赤い日々の記憶」

大ホール 8月28日(金)

劇団ポプラ  ミュージカル「赤い日々の記憶」
このイベントは終了致しました。
■時間

1回目 13:00開演 2回目 18:30開演 開場は30分前

■料金

一般:2,000円 高校生以下:1,000円(全席指定・税込)
※未就学児の入場は出来ません。

■発売日

5月30日(土)10:00~

■主催

刈谷市・刈谷市教育委員会・
刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)
■後援
愛知県教育委員会・愛知県高等学校文化連盟・中部日本高等学校演劇連盟

■お問い合わせ

刈谷市総合文化センター 
☎ 0566-21-7430
E-mail:event@kariya.hall-info.jp

公演内容
一人の演劇教師と元不登校生徒が演劇活動を通じて成長した軌跡を描くミュージカル!!
当日券は開演1時間前より販売いたします。
原作の兵藤友彦先生と演出の木島恭さんのインタビューが刈谷市総合文化センター
ニュースレター「カリヤノ」に掲載中です!
>>掲載紙面はこちらからダウンロードもできます。 (1MB)

キャスト・スタッフ

演出:木島 恭 脚本・作詞:大谷美智浩
出演:岡田基哉、鳥越脩平、中島達哉、照井紀子 他
原作:兵藤友彦(刈谷東高等学校 教諭)
 「今、ここにあなたといること」(角川学芸出版)
 「Making of 『赤い日々の記憶』」(季刊高校演劇)
作曲:本間裕治 音楽:高橋慶吉 振付:もたい清美 美術:内山勉 照明:石島奈津子
企画・製作:株式会社劇団ポプラ


あらすじ

不登校の経験者が多く在籍する県立高校に赴任してきた一人の教師藤堂。
自身の経験を基に演劇を通して生徒達を導こうと試みます。ところが、この高校では‘頑張れ’‘成長しろ’といった言葉はタブー扱い。生徒達はプレッシャーに弱く同好会として存在していた演劇部も休部扱いとなってしまいます。環境に呑み込まれてしまった熱血先生でしたが、生徒と関わることで自身の目標が定まり、地区大会へ向けての作品を創り始めます。その作品とは、私の(僕の)不登校。果たして生徒達はこの試練をどう乗り越えるのでしょうか?

チケット取扱

■刈谷市総合文化センター窓口 10時~21時 ※電話受付はありません。
■刈谷市総合文化センターHP ※ネット会員の登録が必要です。(無料)
(チケットのお申込み方法は こちらをご覧ください。)
■チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード443-673)
■アピタ刈谷店サービスカウンター
■刈谷駅前観光案内所
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
 >>保育ルームを開設します(有料)。お問い合わせ・お申し込みはBabyStep保育園(TEL:0566-24-7022)まで。
※車いす席をご希望の方は、刈谷市総合文化センターまでお問い合わせください。
※前売チケット完売の場合は当日券はありません。
※チケット購入時に別途手数料がかかる場合があります。


ネット会員様先行予約を受付します。※お一人様4枚まで・抽選

【受付期間】
5月25日(月)12時~5月26日(火)24時までに総合文化センターHPへ。
申込多数の場合は抽選とし、当選者には5月29日(金)12時頃結果をメールで連絡します。
※落選者へのメールでのご連絡はいたしません。予めご了承ください。
※座席指定は不可。
※連続した席がお取りできない場合があります。


■チケット引取期間
1)クレジット支払い・センター窓口引取り:5月29日(金)12時~本番当日まで。
2)センター窓口での現金支払い・引取り :5月29日(金)12時~6月6日(土)21時まで。
3)ファミリーマート支払い・引取り   :5月29日(金)12時~6月6日(土)24時まで。
こちらから会員ページにログイン後「予約・購入履歴照会」画面より当選/落選の確認ができます。
該当のお申込番号のステータスが当選の場合【未決済(事前予約)】、落選の場合【落選(事前予約)】と表示されます。当選をされた方は、支払い期日までに代金をご指定の方法でお支払いください。期日が過ぎますと予約がキャンセルされますのでご注意ください。
また、予約後の変更および代金支払い後の変更・取消(キャンセル)はできませんのでご注意ください。

【センター窓口でのお引取りのお客様へ】
窓口でのお引き取りには、申込番号が必要になります。
会員ページにログイン後「予約・購入履歴照会」画面よりご確認ください。
こちらをお控えの上、総合文化センター1階総合案内窓口にてチケットをお引取りください。

【ファミリーマートでのお引取りのお客様へ】
当選された方は会員ページにログイン後「予約・購入履歴照会」画面にて「企業コード」と「引換番号」をご確認ください。
こちらをお控えの上、お近くのファミリーマートにて代金(チケット+発券手数料)をお支払ください。(※申込番号は店舗でのお支払には使用しません。)詳しくは下記リンク先をご参照ください。
http://www.family.co.jp/famiport/famipass/

【クレジットカードでのお支払いのお客様へ】
当選された方はご入力いただいたカードにて自動的にお支払処理がされます。
(落選された方のお支払処理はされません)

関連イベント

◯プレイベント 「きてみてやってみて ~ミュージカル「赤い日々の記憶」とともに~」
本プレイベントは子どもたちが抱える多様な困難と、その子どもたちを支える人々を知るために開催します。
公演鑑賞と合わせてぜひご参加ください。
イベント名 日時 会場 内容 対象 定員 料金
プレイベント 1 6月20日(土)
13:00~15:00
リハーサル室1 【体験】 刈谷東高校「演劇表現」出前授業
講師:刈谷東高校演劇部顧問 兵藤友彦
一般(中学生以上) 30名 無料
プレイベント 2 6月21日(日)
13:00~16:00
501・502講座室 【講座】 ・あなたの認知(脳の使い方)のタイプがわかる疑似体験 ・ユニバーサルデザインの学級運営とは 講師:ディスレクシア協会名古屋(吉田やすえ、他) 一般(大学生以上) 50名 無料
プレイベント 3 7月5日(日)
14:00~16:00
501~503講座室 【体験】仲間で挑め!謎解きゲーム! 講師:ウイングル(㈱LITALICO) 一般(中学生以上) 100名 無料
プレイベント 4 7月11日(土)
13:00~14:30
501講座室 【講座】外国にルーツのあるこどもの支援を考える
講師:プラスエデュケート
一般 30名 無料
プレイベント 5 7月22日(水)
10:00~11:30
リハーサル室2 【体験】わらべ歌で遊ぼう
講師:わらべうたの会おっぷっぷぅのぷぅ(東りつ子)
幼児~小学生を含む親子 10家族 無料
プレイベント 6 8月4日(火)
13:30~16:30
創作活動室1 【体験】みんなで描こう親子の絆
講師:刈谷東高校(美術)薬師寺舞姫
小学生を含む親子 10家族 1家族500円
プレイベント 7 8月5日(水)
10:00~13:00
調理実習室 【体験】脳が目覚めるはなまるご飯
講師:コープあいち
小学3年生以上を含む親子 20家族 1人300円
展示 8月5日(水)~9日(日)
10:00~18:00
ギャラリー ・8/4(火)「みんなで描こう親子の絆」での制作作品を中心とした作品展示と本ミュージカルの案内
・親子で楽しめるコーナー=ミニ科学実験、外国語読み聞かせ(㈱学研等)
※事前申し込み不要
無料


◯バックステージツアー、演劇ワークショップ
1)ミュージカル「赤い日々の記憶」バックステージツアー
日時:8月28日(金)10:30~12:00
場所:刈谷市総合文化センター 大ホール
定員:30人(未就学児は申込不可)
内容:公演で使われる舞台セットや、プロの役者達の稽古の様子、楽屋などを見学します。


2)「劇団ポプラ」による、高校生のための演劇ワークショップ
日時:8月28日(金)16:00~17:00
場所:刈谷市総合文化センター 大ホール
対象:高校生
定員:30人
内容:演劇の基礎・ミュージカルレッスン 他


関連イベント申込方法
メール、ハガキまたは総合文化センター1階総合案内にて以下の内容をご記入の上、お申し込みください。
(1)お名前(ふりがな) (2)年齢 (3)郵便番号・住所 (4)電話番号 (5)参加希望イベント名
※(1)、(2)につきましては参加者全員分をご記入ください。
※お申込み多数の場合は抽選となります。
【申込先】
メール:event@kariya.hall-info.jp
ハガキ:〒448-0858 刈谷市若松町2丁目104番地 刈谷市総合文化センター
劇団ポプラ 関連イベント係
【申込期間】
・プレイベント「きてみてやってみて」・・・各開催日の10日前まで。
・バックステージツアー、演劇ワークショップ・・・6月30日(火)まで。
抽選結果は、申込締切後応募者全員にメール、または郵送にて通知します。




刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。