MENU

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

  • 標準

刈谷市総合文化センター管弦楽団 第5回定期演奏会

小ホール 2022年7月15日(金)

第5回目となる定期演奏会は、ソリストに刈谷出身のヴァイオリニスト水越菜生さんをお迎えします。モーツァルトの名曲をお楽しみください。

 

4/23(土)10:00~ チケット発売!

公演概要

時間

18:30開場 19:00開演

料金

全席指定 2,800円(税込)

※未就学児入場不可。

発売日 2022年4月23日(土)10:00~
主催

刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)

お問い合わせ

刈谷市総合文化センター 

電話: 0566-21-7430

出演

濵津清仁


2004年ウィーン楽友協会にて、オーストリア・ウィーン放送交響楽団を指揮し、鮮烈な楽壇デビューを飾った。福島生まれ。幼少よりピアノ・ヴァイオリンを学び東京音楽大学ピアノ科に入学するも、後に指揮科に転科し1997年同大学を卒業。その後、渡欧し、ウィーン国立音楽大学指揮科に入学する。在学中より頭角を現し、主任教授レオポルド・ハーガーの許、管弦楽・オペラなど広範に亘るレパートリーを吸収し、ウィーン国立音楽大学主催公演で、ウィーン・プロ・アルテ管を指揮し(ウェーベルン:管弦楽のための5つの小品など)好評を得た。学内だけに留まらず、ルーマニア国立オラデアフィルの定期演奏会、ハンガリーセゲド管、イタリア・ボルツァーノハイドン管を指揮するなど活発な活動を展開し、特に自ら主宰したウィーンにおける”SAKURA”室内管弦楽団との活動も特筆される。 ヨーロッパでの正統的な指揮教育を受けた濵津が紡ぎ出す音楽は、奇を衒わない解釈と清冽な響きに満たされ聴衆からの熱い支持を受けている。国内では、札幌交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、などで活躍。刈谷市総合文化センターレジデントアーティストとして新設のプロオーケストラ・刈谷市総合文化センター管弦楽団の指揮者に就任する。また、後進の指導にも力を入れ、愛知県立明和高等学校音楽科の講師などを務める。東京音楽大学指揮科を卒業、ウィーン国立音楽大学院指揮科のマスターを取得し修了。これまでに、レオポルド・ハーガー、エルヴィン・アッツェル、湯浅勇治、小澤征爾、秋山和慶、汐澤安彦、広上淳一に師事。

 

水越菜生

2000年生まれ、愛知県刈谷市出身。

66回全日本学生音楽コンクール、第12回ベートーヴェン国際コンクール、Singapore Violin Festival Competition等で第1位。カーネギーホールでソロリサイタルを開催し、ルーマニアやモルドヴァ共和国でコンチェルトソリストをつとめる等、海外でも演奏活動をしている。また「NHKナゴヤニューイヤーコンサート2018」や「Maxim Vengerov〜福島への祈り〜」等でソリストをつとめた。地元愛知では、加藤瑞木氏に師事し、名古屋フィル・中部フィル等と共演。

 

南山高等学校女子部を卒業し、現在、特待生として桐朋学園大学4年在学中。  


小塚憲二


作・編曲家。1984年愛知県立芸術大学作曲専攻卒業。舞台音楽の作曲を多く手がけている。

子供向けミュージカル~「走れメロス」「三銃士」「裸の王様」「白雪姫」

音楽物語~「最後の一葉」「賢者の贈りもの」

人形劇~「ピノキオ」「アラビアンナイト」(いずれも人形劇団むすび座より委嘱)

バレエ作品~「人魚姫」「ビロードのうさぎ」「ケートとアン」「イルカのテウラと少女プライア」

市民ミュージカル~「つむぐ」(知多市勤労文化会館より委嘱)

編曲でも舞台作品が多く、「ミュージック・マン」「ボーイフレンド」「チャルダッシュの女王」など名古屋市文化振興事業団が主催するミュージカル、オペレッタの編曲は20作品を超える。近年はロックバンド「OUTRAGE」のバックオーケストラの編曲を務めるなど活 動範囲を広げている。

 

刈谷市総合文化センター管弦楽団


開館5周年を迎えた刈谷市総合文化センターが、公共ホールからの文化振興発信の担い手として結成。

指揮者にはウィーンで学んだ濵津清仁を、コンサートマスターには全国で活躍する上田博司を招き、2014年より開催の刈谷国際音楽コンクールの受賞者のサポートなど地域文化と一体となる活動を始める。 2015年5月には旗揚げ公演としてNHK交響楽団首席ファゴット奏者の宇賀神広宣を迎えモーツァルトのファゴット協奏曲を好演。 同年に初の依頼公演として豊田市民合唱団の記念演奏会に出演。 2016年には「第31回国民文化祭・あいち2016」分野別フェスティバルに出演し、日本舞踊西川流四世家元・西川千雅と共演。 これまでにウィーンフィル首席フルート奏者ワルター・アウアーなどの著名なアーティストとも共演。 2017年より毎年8月に定期演奏会を開催、毎回新作を委嘱するなどの特色を打ち出し好評を得ている。

プログラム

「ビロードのうさぎ」による弦楽合奏曲(小塚憲二)

ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調 K. 218(モーツァルト)

交響曲第29番イ長調 K. 201 (186a)(モーツァルト)

新型コロナウィルス感染防止に関して

【本公演における対策】

  • 本公演は「イベント開催時における必要な感染防止策」を遵守したうえで席を空けずに販売しております。
  • 会場内に消毒用アルコールを設置しております。
  • 空調システムにより、通常より多くの外気を取り込み、常時適切な換気を行っております。
  • 会場内での混雑を避けるため、入場時並びに退場時には分散入場・退場を行います。

 

【ご来場のお客様へのお願い】

  • 咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒にご協力ください。
  • 入場時のサーモカメラによる検温、お客様の氏名及び連絡先のご記入にご協力お願いします。通常より入場までにお時間がかかる可能性がありますので、お時間に余裕をもってご来場ください。
  • チケットは、スタッフの確認後、お客様ご自身でお切りいただきます。
  • 会場内の換気を強化しているため、客席内温湿度が一定になりにくい場合があります。温度調整が可能な服装でお越しください。
  • 出演者へのプレゼントのお持ち込みはご遠慮ください。

 

※以下の場合は入場をお断りいたします。

(該当される場合、ご購入済みのチケットは払い戻し致します。)

  • 37.5度以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある場合。
  • 過去2週間以内に感染が拡大している国等への訪問歴がある場合。
  • 新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方との濃厚接触がある場合。

チケット取扱

  • 刈谷市総合文化センター 窓口 10:00~21:00 ※電話受付はありません。
  • 刈谷市総合文化センター HP ※ネット会員の登録が必要です。(無料)
  • チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:214-652)
  • 芸文プレイガイド 052-972-0430
  • 刈谷駅前観光案内所

 

※チケット購入時に別途手数料がかかる場合があります。

※託児サービスあり(有料)。詳細はBaby Step保育園(0566-24-7022)まで。

※車いす席をご希望の方は、刈谷市総合文化センターまでお問い合わせください。車いす介添えの方は1名まで無料です。

刈谷市文化センター アイリス

住所
〒448-0858 愛知県刈谷市若松町2-104
開館時間
9:00~22:00
施設利用受付時間
9:00~21:45
チケット販売受付時間
10:00~21:00
休館日
毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時休館する場合があります。
お問い合わせ
TEL:0566-21-7430 FAX:0566-21-7440

PAGETOP