MENU

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

  • 標準

むすび座人形劇場「スイミー」

小ホール 2022年1月10日(月・祝)

子どもたちに大人気の絵本、レオ・レオニ『スイミー』の音楽人形劇!


たくさんの赤い小さな魚たちと楽しく暮らしていた小さな黒い魚「スイミー」の物語。(同時上演:「いくぞ!ヘッポコとうぞく団!」)

 

 

11:00の公演…チケットは完売致しました。

14:00の公演…チケット発売中!

公演概要

時間

開演 11:00/14:00

※開場は開演の30分前
料金

前売 2,100円 当日 2,400円(全席自由・税込)

※3歳未満膝上鑑賞可。

発売日 2021年11月6日(土)10:00~
主催 主催:人形劇団むすび座

共催:刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター(KCSN共同事業体)

お問い合わせ

人形劇団むすび座

電話:052-623-2374 Email:puppet@musubiza.co.jp

スイミー

STORY


 

広く美しい海の中。黒くて小さな魚スイミーは、たくさんの赤い小さな魚たちと楽しく暮らしていました。ある日、おそろしいマグロが仲間たちを全部食べてしまいます。ひとりぼっちになってしまったスイミー。海は暗くて寂しいところになった気がしました。

しかしスイミーは美しい海の魅力を再発見し、だんだん元気を取り戻していきます。そして、また現れたマグロに今度は勇気と知恵で立ち向かっていくのでした。

 

 

キャスト・スタッフ


 

【構成・演出】和田周子

【美術】おさんぽ劇場

【音楽】塩沢くみ

【ピアノ演奏】板倉歌奈子

 

【出演】吉田篤司、八幡美佳、白石萌

いくぞ!ヘッポコどうぞく団!

STORY


 

力持ちのヘッポと泣き虫のポコは、いつもお腹を空かせています。ある日二人は、とうぞく団になって、お城に忍び込んで、ごちそうをたっぷり食べようと考えます。その名も「ヘッポコとうぞく団」。

二人は無事お城に忍び込みますが、なんとそこには、おそろしいナメクジ大魔王とかわいそうな召使の少女リリィが住んでいました。

さあ、二人は一体どうするのでしょうか?

 

 

スタッフ


 

【作】吉田篤司

【演出】藤中智光

【美術】林達美

【音楽】ノノヤママナコ

チケット取扱

・刈谷市総合文化センター 窓口 10:00~21:00 ※電話受付はありません。

・刈谷市総合文化センター HP ※ネット会員の登録が必要です。(無料)

・人形劇団むすび座 

   TEL:052-623-2374 FAX:052-623-9520 https://www.musubiza.co.jp/

 

※チケット購入時に別途手数料がかかる場合があります。

刈谷市文化センター アイリス

住所
〒448-0858 愛知県刈谷市若松町2-104
開館時間
9:00~22:00
施設利用受付時間
9:00~21:45
チケット販売受付時間
10:00~21:00
休館日
毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時休館する場合があります。
お問い合わせ
TEL:0566-21-7430 FAX:0566-21-7440

PAGETOP