プロフィール

<<戻る

演者 略歴

大藏 教義(おおくら のりよし)

大藏教義
昭和56(1981年)生まれ。2世大藏吉次郎の長男。

駒澤大学文学部歴史学科卒。

第24世宗家 故大藏彌右衛門及び、父に師事。


4歳で『業平餅』の稚児役で初舞台を踏み、

今日までに狂言における大曲・秘曲、「末廣がり」「千歳」「那須」「三番三」「釣狐」を披く。

各能楽堂での活躍のほか、日本全国での学校狂言や海外公演・飛鳥Ⅱ船上狂言など多数参加。

また狂言界の窓口を広げるためにも「狂言教室」を開講し、狂言の魅力を紹介。


モットーは、父、吉次郎の芸事を忠実に守ること。

そのうえで明るく元気に楽しく演じ、多くの方に狂言と通じて「幸せ」になっていただきたいと願っています。


好きな言葉は一生修行。生涯精進。笑顔に国境は無し。


2004年 山本周五郎原作『泥棒と若殿』  *若殿役。(劇団手織座)(脚本/演出、大西信行)

2007年 しみやすい狂言の稽古場として「狂言教室」を開催

2009年 NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』  *河東碧梧桐役

2010年 飛鳥Ⅱ船上狂言

2011年 【KANJIN狂言】始動

(吉次郎狂言会ホームページ 大藏教義プロフィールより)


大藏流狂言大藏吉次郎狂言会

公益社団法人能楽協会員


ブログ 狂言生活

ツイッター @ohnori44




刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。