小林真人コンサート 出演者プロフィール

<<戻る

小林真人コンサート 出演者プロフィール

小林真人(作詞・作曲・ピアノ)

小林真人


17歳でピアノを始め、大学時代は電子オルガン、作曲、編曲を学ぶ。1996年国立音楽大学音楽学部応用演奏科卒業。ピアニストとしては、自身のオリジナル作品を中心としたソロコンサート活動を各地で行うほか、Pops、Jazz、Rock、Classic、演歌、ゴスペル、合唱など幅広いジャンルに対応するピアノ伴奏者として、様々な歌手や器楽奏者、合唱団などと共演している。作曲家としてはこれまでに8枚のオリジナル作品がCD化されている他、プラネタリウム番組のテーマ音楽作曲、小学校の校歌作成、ポップスの合唱アレンジやピアノ伴奏譜アレンジなど、作曲、編曲活動は多岐にわたる。また、現在、作詞作曲した合唱曲「明日を信じて」「You Can Fly!」が、教育出版発行の小中学校の音楽の教科書に採用されたのをきっかけに、全国の小中高校等にて、講演・アウトリーチ活動を数多く行う。音楽の不思議・楽しさをわかりやすく紹介するその様子が新聞・テレビ等で特集されるなど、絶賛展開中。

山本晶子(マリンバ・打楽器奏者)

山本晶子


国立音楽大学、大学院ともに首席で卒業。卒業時に武岡賞、NTTドコモ奨学金、国立音楽大学研究奨学金授賞。2002年、第19回日本管打楽器コンクール打楽器部門第1位受賞。2004年文化庁在外派遣研修生として、ドイツ国立フライブルグ音楽大学に1年間留学。2011年静岡県島田市芸術文化奨励賞受賞。これまでにソリストとして東京交響楽団、N響団友オーケストラ、ニューフィル千葉などと共演。常葉学園短期大学音楽科非常勤講師。日本女子大学家政学部児童学科非常勤助手。パーカッショングループ「フラワービート」代表。

土山如之(チェロ)

土山如之


5歳よりヴァイオリンをはじめる。10歳の時にチェロに転向。東京音楽大学器楽科チェロ専攻卒業。1997年クロアチアで行われたサマーセミナーにおいてディプロマ取得後、ハンガリーリスト音楽院(現リスト音楽大学)にて学ぶ。 2001年修了帰国。静岡交響楽団団員。 現在オーケストラ、室内楽、ミュージカルなど幅広く演奏活動をしている。ジプシーヴァイオリニスト古館由佳子とバンドを結成し東欧を中心としたジプシー音楽にも精力的に取り組んでいる。



刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。