三ツ橋敬子 プロフィール

三ツ橋 敬子 Keiko Mitsuhashi


東京都生まれ。

16歳より指揮を学び、これまでに指揮を小澤征爾、小林研一郎、ジャンルイジ・ジェルメッティ、エルヴィン・アッツェル、ハンス=マルティン・シュナイト、マーク・ストリンガー、湯浅勇治、松尾葉子、高階正光の各氏に師事。

東京藝術大学音楽学部指揮科、同大学大学院音楽研究科指揮専攻を修了。

2005年よりローム ミュージック ファンデーションより奨学金を授与され、ウィーン国立音楽大学に留学した。

2004年よりイタリア・シエナのキジアーナ音楽院にてオーケストラ指揮を学び、特別賞奨学金を受け、最優秀受講生に贈られる名誉ディプロマを授与された。

2008年第10回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールにて日本人として、女性として初めて、しかも最年少優勝を果たした。併せて聴衆賞、アントニオ・ペドロッティ協会賞も獲得。

東京藝術大学在学中より指揮活動を始める。

2006年トスカーナ・オーケストラと全5公演を指揮し、ヨーロッパデビュー。

これまでに、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団(イタリア)、トスカーナ・オーケストラ、ヴェネト州立パドヴァ管弦楽団、ボルツァーノ・トレント・ハイドンオーケストラなど多くのオーケストラに客演した。

日本では、東京都交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、群馬交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団(定期公演)、札幌交響楽団、京都市交響楽団、東京交響楽団、日本センチュリー交響楽団や仙台フィルハーモニー管弦楽団へ客演し、2009年より、小澤征爾音楽塾オーケストラ・プロジェクトⅠの日本・中国公演で、また、「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」にて小澤征爾氏のアシスタントを務めている。

2010年イタリア、パルマで行われたアルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクールで、準優勝と合わせて聴衆賞を受賞。

12月には小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラのアメリカ、カーネギーホール公演で、ブリテン作曲「戦争レクイエム」で児童合唱を指揮した。

2011年、イタリア・ボルツァーノのハイドン・オーケストラ定期演奏会で大成功を収めた。

現在、イタリア在住。

刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。