イベント情報

正子公也武将画展『水野勝成vsサムライヒーローズ』

展示ギャラリー 10月25日(水) - 10月29日(日)

正子公也武将画展『水野勝成vsサムライヒーローズ』
このイベントは終了致しました。
■時間

9:00~18:00

■料金

入場無料

■発売日

■主催

刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)

■お問い合わせ

刈谷市総合文化センター 0566-21-7430

公演内容
刈谷の英傑・水野勝成の屏風画や、伊達政宗、井伊直虎など人気戦国武将の作品30点以上を展示予定。

おもな見どころ

刈谷が生んだ英傑・水野勝成は、日本の戦国時代を駆け抜けた“最強のカブキ者”である。
今回の展示会は、その波乱に富んだ華麗なる生涯を“武将画の第一人者”正子公也の作品によって紹介する豪華絢爛な歴史絵巻だ。
水野勝成の人生を彩った、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らの英傑たちをはじめ、彼が放浪の途上で仕えた多くの戦国武将たち、また最大の活躍の場である大坂の陣で親交をもった宮本武蔵ら豪傑たち。
彼らの雄姿、あるいは儚くも美しい姿が屏風や大型額装となって会場に並ぶ様子は、戦国ファンならずとも圧倒されることだろう。
等身大の“水野勝成屏風”、人気の“伊達政宗屏風”ほか、30点以上を展示予定。
大河ドラマで話題の“井伊直虎額装”は本邦初展示となる。
入場無料で、作品と一緒に写真撮影を行うこともできる。
この秋は、ぜひ刈谷の地にて戦国の熱い風を感じて欲しい。


絵巻作家 正子公也プロフィール

正子公也
1960年、岡山県生まれ。中央大学理工学部物理学科卒。漫画家寺沢武一氏に師事。 『三国志』『水滸伝』『戦国武将』などに題材をとり、時代背景から人物の内面までを鮮明に描ききる、豪快にして繊細な作品は他の追随を許さない。現代を代表する歴史・武将画の第一人者である。確かな時代考証には定評があり、岡山県立博物館、在ベルギー日本大使館、白石城天守閣等で画展開催。代表作に『百花三国志』『絵巻水滸伝』『戦国武将絵巻IAPONIA』等。








刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。