イベント情報

岸惠子「スペシャルトークショー~夢のあとさき~」

大ホール 8月31日(木)

岸惠子「スペシャルトークショー~夢のあとさき~」
■時間

13:15開場 14:00開演

■料金

全席指定5,500円(税込)

■発売日

6月4日(日)10:00~

■主催

メ~テレ/サンライズプロモーション東京
■共催:刈谷市総合文化センター(KCSN共同事業体)

■お問い合わせ

サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)

公演内容
女優・作家として活躍を続ける岸恵子が、さまざまな国や場所で遭遇した出来事、出会った数々の著名人との逸話を、貴重な秘蔵写真を見ながらお送りするスペシャル・トークショーです。
好評発売中!

公演内容

多彩かつ国際的な活動で知られる、映画黄金期が生んだ大スター・岸惠子。その人生は男女を問わず、多くの日本人を魅了しつづけています。12歳のときに横浜大空襲を体験して、18歳で女優デビュー。川端康成原作『雪国』への出演をはじめ、小津安二郎や市川崑など名だたる映画監督たちと多くの傑作を生み出してきた女優としてはもちろん、海外旅行が困難だった時代にパリへ渡り、そこから中東・南アフリカなど当時まだ知られざる国の鮮烈な様子を目撃するなど、数えきれないほどの経験は、作家としてのキャリアにも存分に生かされています。 「岸惠子 スペシャルトークショー~夢のあとさき~」では貴重な秘蔵写真とともに、岸惠子の過去と現在、未来への声と言葉をお届けします。自分自身を遥か遠い旅へ連れ出し、知性と大いなる勇気で困難を乗り越えてきた、ユーモアたっぷりの冒険譚をお楽しみいただけます。
>>オフィシャルサイト

岸惠子 プロフィール

女優・作家。横浜市出身。1951年「我が家は楽し」で映画デビューし、「女の園」、「君の名は」三部作が大ヒットし、「亡命記」で東南アジア映画祭最優秀女優主演賞を受賞した。24歳で結婚のため渡仏し、仏語・仏文化の専門校「アリアンス・フランセーズ」卒業後、ソルボンヌ大學にも進学している。その後、「おとうと」(ブルーリボン主演女優賞、毎日映画コンクール女優主演賞受賞)「黒い10人の女」「約束」「細雪」「かあちゃん」(日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞)など、多数の映画に出演している。NHK衛星放送初代キャスターを務め、イスラエルのシャミール首相インタビューなどの体験から『ベラルーシの林檎』を執筆(日本エッセイストクラブ賞受賞)、『巴里の空はあかね雲』(文芸大賞エッセイ賞受賞)等数々のエッセイも執筆した。その後、小説『風が見ていた』『わりなき恋』を発表し、作家としても活躍している。『わりなき恋』では自ら脚色し、全国各地で一人芝居を公演する。2004年旭日小綬章を受章し、また、2011年にはフランス共和国政府より芸術文化勲章コマンドールを受章している。


【チケット取扱】

■サンライズオンライン http://sunrisetokyo.com/
■刈谷市総合文化センター 窓口 10:00~21:00 ※電話受付はありません。
■刈谷市総合文化センター HP  ※ネット会員の登録が必要です。(無料)
(チケットのお申込み方法は こちらをご覧ください。)
■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:635-695)
■ローソンチケット 0570-084-004(Lコード:42638) 0570-000-407(オペレーター対応)
■イープラス(e+) http://eplus.jp
■名鉄ホールチケットセンター







刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。